2015.12.30

イタリアの大気汚染は深刻

ローマとミラノで年末はマイカー運転禁止例がでました。
時間を決めて運転を禁止するか、末尾ナンバーが偶数と奇数で
交互に運転させるか、汚染度の度合いにもよるそうです。
ローマはドライバーに1.5ユーロで1日乗り放題のバス券を配ってます。

詳細報道は東京新聞に詳しいです こちら 

イタリアは11月頃は雨が多い季節ですが、今年はほとんど雨が降らず
1カ月以上晴天続きで大気が雨で洗われず、汚染が深刻になりました。
幸い?にして年末から年始にかけて10日間ほど雨続きとの予報です。

PB100105_convert_20151230111638.jpg

空が煤んでいるのは大気汚染
イタリアは排ガス規制していません
狭い路地に車の渋滞
冬に深刻になるのは部屋の暖房(オイルヒーター)で
屋根の煙突から汚染が排出されるからです。
1日、外を歩くとサラサラだった髪が
夕刻になるとベットりします。
私は自宅に戻ると手洗いはもちろん
ノドウガイ、ハナウガイ、眼も洗います。


その場凌ぎ、お天気に頼るのではなく
抜本的な解決をして欲しいけど
町中のトイレ事情と同じで
観光客が快適に旅行できる街づくりは遅れてます。
なぜ?って
なにもしなくても観光客は訪れてくれます。
1泊5~6€の高額な宿泊税を徴収するなら
財源を観光客のために活用して欲しいけど....ne



PB100138_convert_20151230111506.jpg
古いアパートは屋上やテラスが無いので、外に洗濯物を干すけど
大気汚染で黒くなってしまうし、臭いもつく




P7010134_convert_20151230115642.jpg
ローマの郊外に出るとホットします。 肺にいっぱい美味しい空気をいれて掃除をします。
自然の中のアグルツーリズモに1泊でも滞在するのは理想ですが
観光日程で時間の無い方はローマから半日で
オルヴィエート&天空の町へ出てみるのもお薦めです。
お問い合わせは ローマナビネット まで






Posted at 04:05 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.12.22

クリスマスと共にローマに訪れる人たち

年の瀬になると聴こえてくる音があります。
ローマでは山奥から羊飼いが下りてきて
羊皮のバクパイプを吹いて町を廻ります。


PC201342_convert_20151222230352.jpg

ザンポニャーリと呼ばれる独特のバグパイプを演奏する羊飼い。
羊飼いたちは降臨節(クリスマス・イブまでのノヴェナ(9日間の祈り)の
期間にローマに出てきて、街角の聖母マリア像の前で
ピッフェロ(オーボエの一種)とザンポーニャ(en:Zampogna。
バグパイプの一種)と単調な歌を演奏します。
この楽器は羊の革で作ります。ローマの東、モリーゼ州の山岳地帯の名産です。
のどかな笛の音が流れてくると年の瀬を感じます。



PC201343_convert_20151222230515.jpg

この女性たちは何故、冬の寒い日に薄着をしているのか?
何をしようとしているのか、よく分かりませんでした。





PC201408_convert_20151222230641.jpg

「絵」の様な風景でしたので、思わず撮りました。
日本ですと石焼き芋でしょうか?
焼き栗売り 風物詩です。
熱々の栗をポケットに入れてカイロ変わりに。


ローマ散策、ローマナビネットがご案内します。



Posted at 15:33 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.12.20

ローマでクリスマスプレゼント選びはたいへん

毎年、この時期になると悩むのがクリスマスプレゼント選び
イタリアでは日本のお歳暮と同じ様に
1年の締めくくりにお世話になった方達に
心を込めたプレゼントを贈る習慣があります。
日本人だからと無頓着で不義理もできません。
貰ったらお返しは必ずしなくてはなりませんし。
貰う前に贈りたいですし....。



PB300911_convert_20151219115608.jpg
昨年までは無難に写真のパネットーネとか、ワインなどを選んでいました。
今年は何にしましょう? 毎年同じでは味気無し、心もこもらないし...




PC070966_convert_20151219115249.jpg
私のイタリア人の友人たちは子供が高校生から大学生の層が多いです。
親も子供も楽しめる本を贈ろうと決めました。
イタリア人の友人たちは読書好きが多く、
子供たちもトイレに入っても読書をするという愛好家です。


PC090980_convert_20151219115118.jpg
選んだ本はこの3冊、ご存じ?
左から
①今年ノーベル文学賞受賞の「チェルノブイリの祈り
スベトラーナ・アレクシエービッチ
巨大原発事故に遭遇した人々の悲しみと衝撃とは何か.
普通の人々が黙してきたことを,被災地での丹念な取材で描く珠玉のドキュメント.
②「ナガサキ」 林京子
作家林京子さん(85)の著作がイタリアで初めて翻訳出版された。
新聞約三十紙に書評が載るなど、大きな反響を呼んでいる。
翻訳したのは、日本に留学して原爆文学を学んだイタリア人マヌエラ・スリアーノさん。
「苦しみながらも強く生きてきた彼女の文章を母国イタリアに紹介したい」という願いを実らせた。
③ 「海辺のカフカ」もっともノーベル文学賞に近い日本の作家 村上春樹
   村上春樹はローマで暮らしていたこともありました。
   この本の表紙の少年が泣きたいのを我慢している凛々しい表情が
   気に入って選んだのだけど、日本の若者の考えや文化を理解してもらうのに
   最適かなって選びました。

彼等の読後感が楽しみですが
女子大生は日本からたくさん届いた女子向けのグッズに
大喜び!
日本の中世時代を勉強しています。
社会学者になりたいそうです。


Posted at 00:16 | 季節の話題 | COM(0) | TB(0) |
2015.12.18

もうじきクリスマスのローマ

後、一週間でクリスマス、月日の経つのが余りにも早いのに驚きです。
今年のローマの年末は例年に比べ観光客が少なく、地味です。
(南イタリアの賑やかなサレルノから戻ってきたからかもしれません)


PC181282_convert_20151218235908.jpg
ヴェネチア広場前の巨大クリスマスツリー (午前10時頃)



PC181291_convert_20151218235752.jpg
ナボーナ広場
クリスマスマーケットが1月6日まで開催。
日曜祝日も23時頃まで賑わいます。



PC181293_convert_20151218235636.jpg
素敵な射的の看板娘
クリスマスマーケットは観覧車、ビニ製の金魚すくい、ビンゴゲーム
雑貨お土産屋など、夜の散歩が楽しい広場になります。

ローマナビネットは昼間はもちろん夜景散策もご案内します。
お問い合わせはこちら 



Posted at 16:16 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.12.13

ローマで「ヒッチコックの鳥」をみた。

ヒッチコックの「鳥」という映画が思い浮かぶ季節がローマの冬に訪れます。
越冬する鳥たちがローマで過ごすシーズン。
ローマは緑の多い都市で鳥たちにとっては絶好の休憩スポット



PC101047_convert_20151213112345.jpg
遠くからでは黒い点々にしかみえませんが.....


PC101043_convert_20151213112223.jpg
頭上を見上げるとこんなんです。
鳥の大群、石を投げたらぶつかるかも


PC101049_convert_20151213112558.jpg
高い笠松の樹が休憩にほどよく、数百匹が一斉に留ります。



PC101053_convert_20151213112756.jpg

写真はフォロロマーノ付近で撮りましたが、夜でも明るいテルミニ駅前広場の
松の木で羽休みします。木の下付近に車を停車すると
糞で真っ白に。ワイパーは糞詰まりで動かなくなることも。
傘を差して歩く人もいます。

鳥の正体は鶫(ツグミ)の大群です。
夏季にシベリア中部や南部で繁殖し、南下し越冬する
ローマの冬の風物詩です。

Posted at 04:03 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.10.25

サマータイムから冬時間へ

イタリアは長かったサマータイムは昨日で終わりました。
3月下旬まで冬時間になります。
日本は1時間遠くなり時差は8時間。
1時間遅くなると日本とのやり取りが遅くなり
多少、仕事にも影響はあります。


PA230092_convert_20151025121832.jpg
毎年2回、時計の時間を変えます。
PCやスマホは自動的に変わりますが室内の時計全部
時間を変えるのは中々たいへん。
また長い夜の季節になるんだなって気鬱な気分で替えてます。
私は早寝早起きの夏時間タイプです。
体を慣らすのはタイヘン。



PA240128_convert_20151025122104.jpg
昨夜のトラステーベレ
10月末になっても気温は高く、外でディナーを楽しむ観光客
私は夏でも室内で食べます(盗難が心配です)
昨日、油断してたら3か所刺されました。
未だこの時期に蚊がいるなんて驚き、

18時頃には真っ暗になります。
夜景散策、音楽鑑賞 ......
イタリアの長い夜をお楽しみください
ローマナビネットがご案内します。




Posted at 04:38 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.10.13

寒く暑く、そして寒いローマの1日

家にいると気温変化をあまり感じず、快適ですが
外に出ると、朝は寒く日昼は暑く、夜は寒い
晩秋と残暑が行ったり来たり、寒かったり、暑かったり
服装に困ります。

PA124461_convert_20151013035725.jpg
昨日はウンブリアのワイナリーランチへ出かけました。
気温を見ると13度、12月頃の気温
長袖+ウールのベスト&革ジャンにしました。
午前中は寒さを防ぐことができ快適でした。
しかし
ランチを済ましローマへ戻る頃には「夏」でした。
着ているものをぜ~~んぶ脱いで、Tシャツ一枚に。
往路の電車は暖房、復路はクーラーが気持ちよかった。
このどっちつかずの天気は止めて欲しいな
ワイナリーは葡萄の収穫を終え、紅葉を迎え
1年間でもっとも美しい葡萄園に変貌します。


PA124467_convert_20151013035253.jpg
私のマンションからの眺め
太陽が沈むと気温はグッと下がり、猫と羽根布団の奪い合いの夜になります。
今週は雨日の多い蒸し暑い日が続きそう。

ローマナビネットは個人専門、ご希望のスポットへご案内します。

Posted at 04:12 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.10.08

イタリアの秋はゲリラ豪雨に注意!

イタリアは秋から冬は雨天が多くなります。
1週間滞在で2~3日は雨になることも
ご出発前に天気予報のご確認を!


PA074422_convert_20151008110042.jpg
昨日のローマ
午前中は快晴で少し暑いくらい、朝市でランチのサラダを買ってたら
風が強くなりドス黒い雲が覆いました。
これは雨になるなと思うと同時にゲリラ豪雨
トラムは15分経っても来ないしイライラ
1分でも外に出るとビショ濡れに
しかし、どうでしょう30分も経つと、先ほどの豪雨が嘘の様に止み
再び快晴に。 こんな繰り返しのローマの秋です。
一瞬の豪雨で道路の排水が詰まり、道路は川の様になり
道が渡れなくなることも珍しくありません。ご用心を。



12141574_934729479931612_1693386298245893888_n.jpg
天空の町-チヴィタディバニョレッジョでゲリラ豪雨
こちらは雨が降るとタイヘン、雨宿り場所は無いから覚悟して
この長い橋を渡らなければなりません
傘は強い雨風で簡単に壊れます。私はすでに15本ダメにしました。
ズボンも靴もパンツもすべてビッショリになります。風邪を引かない様にご用心。

ローマナビネット はどこでも、いつでもご案内します。

Posted at 04:22 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.09.02

夏の名残のローマ

9月に入り残暑厳しく35度を超える日もありましたが
朝晩は窓を閉めないと寒く、確実に秋に向っています。
猛暑、炎暑と騒いでましたが、夏を終えてみたら
クーラーをつけたのは10日間くらい
それも昼間3時間と夜3~4時間 
年間でこの期間だけしかクーラーを使わないなら
確かにクーラーは不要かも、一番使わない電化製品です。
だけど...あれば安心ですしね。
外に出ないで家にじっとしていれば
それほど強烈な暑さを感じませんでした。


P9014016_convert_20150902140154.jpg
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

日本人観光客はお盆をすぎると、ほとんど見かけなくなりました。
韓国、中国からの観光客の方が目立ちます。
これからの季節、旅行にベストシーズンです。

P9014012_convert_20150902140433.jpg
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂からの眺め

ヴェネチア広場 - 73年ほど前 ムッソリーニが演説した広場です


ローマの街散策 -ローマナビネット がご案内します。


Posted at 06:16 | 季節の話題 | COM(0) |
2015.08.04

ローマの夏に交通事故が多い理由

ローマの夏は交通事故が多いって、なぜ? 


P7293464_convert_20150803113452.jpg
ローマの赤信号って大きいってご存知でした? いったいどうして?
「赤信号、みんなで無視して恐くない」っていうよりイラチ(自分優先)な
イタリア人(特にローマ)で「少し待つ」という忍耐が欠如してます。
あまりにも信号を無視するので、倍の大きさにしてみました。
スーパーのレジでは必ず横入りされます、銀行、郵便局は横入り防止策として
番号札制に切り替えました。
夏に交通事故が多発するのは、大半のイタリア人がバカンスで不在だからです
残ったイタリア人が、ここぞとばかりに、今までのストレス発散するかの様に、
ガラスキの道路を猛スピードで走るのです、まるでサーキット
市バスも、いつもは30分かかるのに6分くらいで着くことも珍しくありません。
十字路で衝突事故が増えます。
遠くに車が見えても、あっという間ですのでご注意を。


P7293502_convert_20150803115020.jpg
ローマ地下鉄A線車両内
私は年間数えるほどしか地下鉄は利用しません。
市バスと徒歩で移動しています。
いったいどうして?
市バスは始発から座わることも可能ですが、
地下鉄で座れることは少ない
座らないとスリに遭う確率は高まります。
途中から混んできて逃げ場を失い、取り囲まれます。
汗くさいし、空調は利かないし、嫌なんです。地下鉄A線。
でも
夏は止むなく地下鉄を利用することがあります、 なぜ?
夏は市バスは激減します。10分に1本が30分に1本に。
夏に道路工事をするので、迂回することも。
40度を超える路を30分歩くより地下鉄の方が少しは楽。
そんなんで、夏だけ少し地下鉄を利用しています。


ローマの町-  ローマナビネット がご案内します。


Posted at 05:46 | 季節の話題 | COM(0) | TB(0) |