2015.11.19

今年の新酒 ボジョレヌーボーはウマイ

今年は最高の出来のワインと評判です。
早速、新酒をスーパーで購入してきました。

PB160735_convert_20151116183449.jpg
左がフランス本場のボジョレヌーボー 12.5°=5€
右はイタリア産ノヴェッロ(新酒)12.5°= 2.5€

どちらの味も大差なく美味しいけど
イタリア産の方が少し濃く、まろやか
フランスのボジョレヌーボーは少し甘味が残り
あっさりしていて飲みやすい。

イタリアのスーパーで1000円以下で買えます
ホテルの部屋飲みにお薦め。

ローマナビネットはイタリア各地のワイナリーへ
ご案内します。

Posted at 01:30 | ワイナリー | COM(0) |
2015.11.13

ワインレッドに染まる絶景の葡萄畑

秋深まる11月大半の葡萄の葉は落ち、裸になりなますが
ワインレッドに染まる見事な葡萄畑が広がり私たちを歓迎してくれました。


PB120487_convert_20151113023323.jpg
ウンブリア州 モンテファルコ一帯の葡萄畑
モンテファルコはイタリアを代表するワインの産地。
ドライブ中でしたので一部しか撮ることはできませんでした。
次から次に紅葉したワイン畑の丘陵は続き、
美しい秋の一日を堪能しました。




PB120486_convert_20151113023542.jpg
葡萄葉は大半は黄色になりますが、紅色になるのは
糖分が高い葡萄種だと言われています。
飲んでみたくなるワインですね。




PB120493_convert_20151113020624.jpg
遠くから見ると、まるでお花畑みたいな葡萄畑の紅葉です
生憎と曇り空でしたので鮮やかな赤を撮ることは
できませんでしたが、天気予報では終日、霧でしたので
ここまで晴れただけでも大満足!。

イタリア各地のワイナリー巡りや、田舎ドライブ
 ローマナビネットがご案内します。
Posted at 03:40 | ワイナリー | COM(0) |
2015.10.28

ローマ近郊ワイナリーはワインの仕込みの真っ最中

ローマにもワイナリーは沢山あります。
9月中旬から10月中旬にかけて葡萄の収穫、ワインの仕込みです


PA200046_convert_20151028110227.jpg
葡萄の実を取った後の山
左が赤ワイン用 右は白ワイン用の葡萄の実をとった房の滓。
こちらのフラスカティーのワイナリーは契約農家からの葡萄を集め
ワインを量産しています。


PA200044_convert_20151028105919.jpg
この中に収穫した葡萄を投入、掻き廻し、葡萄の房から丸い実だけ取ります


PA200047_convert_20151028110059.jpg
葡萄の丸い実だけが揃ってきました。
白ワインはこれをプレスしジュース状態にしてアルコール発酵に進みます
赤ワインは葡萄の絞り滓と共にアルコール発酵させます。
色、タンニンをつけるためです。


PA200011_convert_20151028105539.jpg
アッピア旧街道沿いにある広大な葡萄畑
数万年前の火山大爆発で火山灰が積もったミネラル豊富な土壌で
化学肥料は不要でオーガニックワインを造っています。
葡萄畑に栽培されているのは空豆です。雑草ではありません
雑草の繁殖を防ぐ、土壌を冬でも冷やさない
土壌深くまで寝をおろし、ミネラルを吸い上げ
葡萄に栄養を補強するという驚くべき効果があります。

ローマナビネットは イタリア各地のワイナリーへご案内します。
ローマから日帰りワイナリードライブが人気です。


Posted at 03:35 | ワイナリー | COM(0) |
2015.08.27

ウンブリアのコースランチで大自然にまったりと癒される

秋はワイナリーでノンビリとコースランチがお薦め
詰め込み旅行から1日開放です。
ローマから日帰り、お手軽なプラン。


P8253853_convert_20150827121144.jpg
無人の田舎駅を降りるとワイナリーのオーナーがお迎え。
丘陵を昇ると400年前の石造りの集落が出現
「魔女の宅急便」の世界みたい。


P8263895_convert_20150827120450.jpg
葡萄畑に囲まれた一軒家のワイナリー,
タワワに葡萄が実ってました。



P8263892_convert_20150827121337.jpg
見渡す限り葡萄畑,,空気も美味しい!
数万年前は海、畑から貝殻が出てきます。
ミネラル豊富な土壌はクオリティの高いワインが生まれます。



P8263871_convert_20150827120930.jpg
フレンチオークでじっくり熟成、カベルネ、メルロー、モンテプルチャーノなど
赤ワインがお薦めです。



P8263877_convert_20150827120720.jpg
フルコースランチは採れたての季節の野菜や村で仕入れた肉。
ワインに適った料理を専属料理人が作ります。
手打ち麺にフレッシュトマト、リコッタチーズ和え
ローゼワインと共に。
夏から秋は自然を借景にテラス席で
冬から春は暖炉を囲みダイニングサロンで
イタリアの田舎を満喫してください。

ローマ発(フィレンツェからも可能)::日帰りワイナリーコースランチ
人気プランです。 詳細は ローマナビネット へ。

Posted at 04:23 | ワイナリー | COM(0) | TB(0) |
2015.06.18

ローマから日帰りウンブリアワイナリーでコースランチ

今年の夏は猛暑との予想でしたが、6月は例年に比べ過ごしやすく
昼間は太陽が強烈に照っても夜になると気温は下がり
窓を閉めて寝ないと寒いくらいです。
少し郊外へ旅行してみるベストな気候です。
ローマからローカル線で90分ほどウンブリアのワイナリーで
コースランチです。

10848062_876453259092568_5162702983580676445_n_convert_20150618091716.jpg
高台にあるワイナリーからの眺めはとても壮観



11407120_876453379092556_1463934193079708462_n_convert_20150618092233.jpg
木々の隙間からの風は爽やかで、ノンビリ昼寝をしたいです。



11406417_876453335759227_8925364143090928883_n_convert_20150618091834.jpg
香りの女王ラベンダーが咲き誇っています。


11014678_876453409092553_2853750763811720772_n_convert_20150618091756.jpg
コースランチはトリュフ入りスフレの前菜、手打ちパスタのフレッシュトマト和え、
自家製サルチッチョのグリル、ドルチェ 
料理に合わせたワインと共に素敵なワイナリーランチです。

ローマ発:日帰りプラン楽しい思い出に加えてください。
 ローマナビネット までお問い合わせください

Posted at 02:24 | ワイナリー | COM(0) |
2015.05.25

「神の雫」に選ばれたモンタルチィーノ・ワイナリーへ

漫画「神の雫」に掲載されたワインはフランスワインが多いですが
イタリアワインも選ばれています。
無名だったワインが一躍有名になるほどの人気漫画「神の雫」です。
フランスではグルマン世界料理本大賞の最高位の賞、
ワイン専門誌「ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス」の最高賞を
原作者の亜樹直と作画のオキモト・シュウの両氏が受賞しています。
さて今回は第九の使徒」に選ばれたワイナリーに訪問しました。
モンタルチーノの中心から車で40分ほど奥に入った丘陵にあります。

P5222874_convert_20150524200111.jpg
ポッジョ・ソットのワイナリー
エレガントな透明感のあるルビー色が高級感があります。
収穫したブドウの凡そ半分は選別の段階で落としてしまい
徹底して選び抜いた葡萄でのみがワインになります。
発酵には野生酵母のみを使用しブルネッロでは珍しいオーガニックワインです。
販売本数はとても少なくイタリア内でも入手するのは困難です。

P5222875_convert_20150524200322.jpg

丘陵の頂きの葡萄畑。 昼間の燦々と輝く太陽、朝晩に一気に気温が下がる
タンニンの発生しやすいベストな天候です。
タンニンはほどよい酸味とワインを劣化させにくい効果があります。


P5222869_convert_20150524200527.jpg

スラヴォニア産のボッティ(大樽)でロッソは2年、ブルネッロは4年
リゼルヴァは5年という長期に大樽で熟成できるのは葡萄に元気がある証です
(他はロッソで1年、ブルネッロで2年の熟成期間が多いです)
『ガンベロ・ロッソ ヴィニ・ディタリア』の2008年版で「最高のイタリア・赤ワイン」に。
また、2001年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノがイタリアソムリエ協会発行の
ワインガイド「ドゥエミラヴィーニ」でイタリアの赤ワインとしてNo.1の栄誉に。

P5222878_convert_20150524195755.jpg
ワイナリーからの村の眺め、中心から離れ、ひっそりと隔絶された様な町です。

ローマ発:ワイナリー巡り 世界遺産都市ピエンツァ、世界遺産オルチャ渓谷
ドライブしながら訪れるモンタルチィーノワイナリー訪問
これからの季節お薦めです。
お問い合わせは こちら です。


Posted at 12:09 | ワイナリー | COM(0) |
2015.05.06

モンタルチィーノのワイナリーに泊まる

美しい自然、美味しい料理、最高のワイン.....を堪能して過ごす
そんな1日を過ごしたいと、念願でした。
私は日本でも飲むときは近くに宿を確保して
じっくりと飲みたい(酔って電車に乗りたくない)タイプなので
イタリアでそんな理想すべて満足できるワイナリーを長年探してました。
ありました、やっと探しました。


P5052449_convert_20150505224406.jpg
世界遺産オルチャ渓谷の丘陵にあります。
気持ちいいですよね。空気も美味しい

P5052457_convert_20150505223932.jpg
青々とした麦畑がどこまでも拡がります。
雄大なこの丘陵を開墾して40年ほど前からワイン造りをスタートしました。


P5052466_convert_20150505230051.jpg
宿泊用の客室はサロン、2寝室、キッチン、2洗面所になります
どの窓からも素晴らしい景観が飛び込んできます。

P5042349_convert_20150505230305.jpg
トスカーナ風のカワイイキッチン。

P5042352_convert_20150505230601.jpg
広々とした浴室

P5042355_convert_20150505225841.jpg
寝室


P5042364_convert_20150505225544.jpg
ランチをたべそこなってお腹が空いたということで
18時からディナーにしてもらいました。


P5042372_convert_20150505225251.jpg
2010年のブルネッロモンタルチィーノは最高の出来で
10点満点中、9.7の高得点の評価を得ています。
2010年のワインは直売価格で74€(=9500円)
ブルネッロディモンタチィーノの特上ワインとしては
とてもリーズナブルなお値段です。
テイスティング+ディナーでは、このワインや他のワイン
グラッパなど、試飲というよりお代わり自由のガブのみで
とっても幸せな夜でした。
18時からスタートのディナーは21時半に終わり、3時間も
食べるより飲んでたことに。

P5042387_convert_20150505225031.jpg
酔ったらすぐに寝れるというのが楽でした。
まったく音がしない自然に囲まれた静かな夜でした。


P5052410_convert_20150505224145.jpg
朝、6:30から早朝散歩をしました
丘陵に太陽が浴びはじめ鮮やかな緑が現れる瞬間
心が震えるほど美しいです。

モンタルチィーノ・ワイナリーステイプラン
ローマナビネット がご案内します。
Posted at 02:52 | ワイナリー | COM(0) |
2015.05.02

プラダとワイナリーコースランチ

5月1日はメーデー(労働者の祝日)で大半のお店はお休み
公共交通機関は大幅減便、メーデーデモで市内は混雑
.........だから、郊外へというご希望で
プラダアウトレットとワイナリーでコースランチのドライブです。

P5012307_convert_20150502132431.jpg

プラダアウトレット
5月1日の祝日もオープンしていると知らなかったのか
かなりガラッとしていました。
オープン当時と比べ、靴、衣服類が増え、売り場面積も広くなりました。

P5012311_convert_20150502132624.jpg
ウンブリア地方の山の頂にあるワイナリーでフルコースランチ
新鮮な地産食材で専属コックが料理してくれます。
ワインも料理も美味しいと絶賛のお薦めワイナリーです。
4種のワイン+フルコース料理でお一人40ユーロとリーズナブルなお値段です。

ローマ郊外へドライブ - - 楽しい思い出になります
 ローマナビネット までお問い合わせください
Posted at 05:41 | ワイナリー | COM(0) |
2015.04.20

イタリアの春は美しい ♪ 

ローマから日帰りで、オルヴィエート→ワイナリー→大自然のアグリでコースランチ
というプランのご希望をいただきました。
朝はダウンジャケットが欲しいほど寒く、昼過ぎは半袖になりたいほど暑い
そんな春から初夏を迎える頃のウンブリアの小旅行です。
イタリアの春って美しいなぁって毎年思います。

P4191959_convert_20150420162832.jpg
イタリアで一番美しいと称えられるファサードの大聖堂内
写真厳禁がいつのまにかOKになっていました。
フレスコ画とステンドガラスが美しいです。

P4191969_convert_20150420163033.jpg
オルヴィエートの丘を降り隣町の畑を昇るとワイナリーです。
斜面を利用した見事な葡萄園が拡がります。

P4191966_convert_20150420162505.jpg
古代2000年ほど前からエトルスキ人たちがワインを造っていただろうという蔵で
現代もフレンチオークでじっくりとワインを熟成しています。


P4191990_convert_20150420162256.jpg
ランチはウンブリアの山奥にあるアグリツーリズモでコースランチ
大自然の美味しい空気もご馳走です。
私はいつも、ここで肺の掃除をしてます。


P4191980_convert_20150420162057.jpg
菜の花畑に彩られたレモンイエローが眩しいくらい 
喧騒のローマを離れ1日、 ノンビリとした時間を過ごす、
リフレッシュをする、美味しいワインと料理、絶景を眺めながら
.......そんな1日があったらきっと、イタリアの旅は末永く思いでに残ることでしょう
ローマナビネットは貴方に適ったプランをご用意します。
Posted at 08:50 | ワイナリー | COM(0) | TB(0) |
2014.12.29

ワイン好きにはたまらない!ブルネッロ ディ モンタルチーノ ワイナリー

天気予報では昨日は前日雨マークのモンタルチィーノでしたが
素晴らしい快晴になりました。 冬日でこれだけの晴れ日も珍しいかも

PC280398_convert_20141229131143.jpg
大自然に囲まれたワイナリーで極上のワインを飲みながら
プロの料理に舌鼓み。 そんな1年の締めくくりいいですよね

PC280409_convert_20141229130928.jpg
1300年代の領主の館を改築したワイナリー
丘の上だから風はとっても冷たいけど、気持ちよいです

PC280404_convert_20141229131354.jpg
アンチパスタからスタートしシエフ自慢のブルネッロワインで煮込んだリゾットなど
極上のブルネッロ ディ モンタルチーノワインと共にいただきます
テイスティングだけよりも食事をプラスした方が
タップリとワインを飲めるからお得です。

PC280432_convert_20141229131555.jpg
猫が羨ましそうに、「なに食べてるの?」って見つめてました。

PC280438_convert_20141229131815.jpg
右を見ても、左をみても大自然、遮蔽するものが無い、いいですね最高。

PC280439_convert_20141229130729.jpg

ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーを選ぶ時
有名な高級ワインのワイナリーを希望される方が多いですが
私の選ぶ基準は
①5年以内に90点以上の評価をワイン専門誌で得ている
②広報担当ではなく、製造者が案内してくれる
③すっごい美味しくけどリーズナブルな値段で買える
④じっくり美味しい料理を食べながら時間をかけてワインを楽しめる
⑤大自然に囲まれ空気も美味しく、風が癒してくれる
....そんな5つの条件にピッタシなのが今回訪問したワイナリーです

ローマから日帰りモンタルチィーノワイナリードライブ お薦めです
ローマナビネット までお問い合わせください。


Posted at 05:51 | ワイナリー | COM(0) |