2016.03.31

ローマで満足するほどお寿司が食べたい時は....

ローマで暮らしていると1カ月に1回くらいお寿司を食べたいって
禁断症状がでます。 日本人経営の寿司は高過ぎて(私には)
満足するほど食べられないから禁断症状は止まりません。
こちらのレストランは香港系ですが、ちゃんとしたお寿司を
握ってくれます。
しかもランチタイムは時間無制限で15.9ユーロ
食べ放題、お寿司以外にウドン、天麩羅、餃子
枝豆、焼き鳥、ビビンバ、トム・カー・ガイ など
どれを、どんだけ食べてもよいのですが
ひたすらお寿司を食べたくて時々通ってます。



P3302329_convert_20160331083629.jpg
ネタが少ないのが少し淋しい
マグロ、スズキ、タイ、甘海老を注文しました。
他にタコ、イクラ、鮭、海苔巻
カルフォルニア巻き、裏巻、太巻きなどもあります。
アラカルトで食べると2貫で5€です。

今回、食べていて感じたのはイタリアの醤油はマズイ
私は自宅では本醸造丸大豆醤油を日本から運んで使ってます。
海外で流布している醤油は脱脂加工大豆が原料だと思います
中国系のお店の醤油はこれを薄めているから色だけで味がしない
イタリア人はホンモノの醤油の味は知らないからこれでもよいかも
でも、次回から私は
マイ醤油とマイわさび、持参します。ずっと美味しくいただけますから。




P3302333_convert_20160331083743.jpg
職人さんがしっかり握ってます。ネタは大き目で嬉しいです。

余談ですが....
成田空港内の回転寿司は人気(いつも満員)ですが
割り高なのは立地的にしかたがないとして
驚いたのはネタは冷凍したのを解凍して使っていること
このネタ(冷凍パック.)はローマの中華系食品店でも売ってます。
そういう意味で、こちらのお店は良心的です。

お店のサイトはこちら  ベネチア広場から歩7分くらい。



2016.03.03

イタリアのパン

イタリア人にパンは欠かせません。
日本人がより美味しいお米を求める様に
イタリア人は自分好みのパン選びに妥協はありません。
パン屋に食パンは置いてません
食パンはサンドイッチに使うことがあっても
朝食にトーストするイタリア人家庭はありません。
朝食はコルネットと呼ばれる甘いクロワッサンと
カプチィーノでとるのがイタリアン


P2292233_convert_20160303105314.jpg
コダワリのパン屋の品揃え
天然酵母です。
ローマのパンは少し塩っ気があります。
フィレンツェのパンはほとんど塩味はしません。
なぜか? パンはパスタソースや肉料理などと食べるので
味の強いパンは料理に邪魔になるからです。
お皿に残ったソースをパンでキレイに拭きとって食べる
パンでキレイに拭きとることでお皿を洗剤使わずに
さっと水洗いで済ますことができる=環境に優しく
経済的な生活の知恵です。
パンの外側はとても硬いですが
イタリア人はこのパリパリの硬いのを
しがんで噛みしめるのが好き
中はモチモチでとってもソフト 
イタリアに来た頃は、日本の食パンがとても懐かしかったですが
最近は日本に帰省しても、この堅いパンを探し求めてます。

余談ですが
イタリア人はレストランでパンを手でちぎりながら食べるけど
手洗いはしないし、日本人の様に抗菌ティッシュを使いません。
衛生上どうなんだろう?
私は必ず石鹸で手洗いします、少し歩くだけでも手は汚れてます
これだけ世界から多くの観光客が訪れているから、菌も多いだろうに...
パン屋さんでお金を触った手でパンをとらないで欲しいな。

2016.02.29

ローマの野菜は元気が出る!

日本からローマに戻って、センチになっている時
元気を取り戻せる場所は朝市です。
新鮮な野菜や果物が山盛りで活き活きとし
活気あふれる売場を見ているだけで
あ~っローマに帰ってきたんだ って、元気をもらえる。



P2272216_convert_20160228122204.jpg
カルチョーフィ(アーティチョーク、朝鮮アザミ)
今頃がちょうど旬です。 1つ0.50ユーロ(≒65円)とお得
生でサラダ、フライ、煮込み、パスタソースなんでも料理できます。





P2272221_convert_20160228122319.jpg
パプリカと茄子 
イタリア料理で一番多く使う野菜です。
パプリカはグリルして皮をむいてアンチョビと食べると美味しい
茄子はパルミジャンチーズとグリルが好き
茄子の味噌汁も好きです。






P2272217_convert_20160228122432.jpg
フルーツも山盛り、 ブラッドオレンジが甘くておいしいです。





P2272224_convert_20160228122606.jpg
春の花満開です


ローマの朝市巡りや旬の野菜を使った料理レッスン
ローマナビネットまでお問い合わせください。
2016.02.08

硫酸銅まぶしたオリーブや偽エキストラバージンオリーブオイル、摘発って!

日本やスーパーで販売しているオリーブオイルは危険 !
硫酸銅入り、産地偽造と報道され大騒ぎになってます。
大半のイタリア人は、毎度のことと、気にかけませんが......。

・オリーブに鮮やかな緑色を着けるため、硫酸銅でコーティング
・硫酸銅=殺虫剤などに使用される成分、過剰摂取すると吐き気やおう吐、
腹痛などの症状が出るほか、死に至る場合も
 = 8万5千トン押収!。
・シリア、トルコなどの外国産をイタリア産エキストラバージンオリーブオイルとして偽造販売
 = 7千トン押収 !
・偽装オリーブオイルは米国と日本で数千トンを販売(流通中)
ロイター発ニュース&詳細は こちら

--
①輸出業者より日本は緑色したオリーブオイルじゃないと売れないから
 グリーンに着色していると訊いたことがあります。
②イタリアのスーパーで安売りしているオリーブオイルは
 賞味期限切れの古いオリーブオイルとコーンオイルなどのサラダオイルを
 混ぜ偽のエキストラバージンオリーブオイルを販売していて摘発され
 ニュースになったことがあります。
 その後....改善されたという報道はありませんが....


DSCF1148_convert_20131005215935_2016020711295124a.jpg
(ローマ・オーガニックマーケットのBIO(有機栽培)のエキストラバージンオリーブオイル)


(対策)
1.オリーブオイルの賞味期限は1年です。
 2017年までとボトルに記載しているのを選ぶこと。
2.オリーブオイルを製造販売している直営店で買うこと
  ローマですと、毎週日曜日10:30~16:00開催の
  オーガニックマーケットで有機栽培の
  新鮮なエキストラバージンオリーブオイルを
  産地直営お得価格で購入できます。
  平均価格:1L=15ユーロ(約2,000円)
  イタリア各地のBIO(オーガニック)専門店にも置いてます。
  瓶入りより缶入りの方が持ち運びに便利。
  送料ご負担いただければ日本へお送りします。

イタリア旅行のお土産はオリーブオイルが喜ばれます
天空の町(チヴィタディバニョレッジョ)やオルヴィエート
ワイナリーでも新鮮なオリーブオイルを購入できます。

PB290892_convert_20151130102252_20160207112951799.jpg
(オルヴィエートの産地直営専門店)


ローマ発:天空の町&オルヴィエート半日コース人気です。
ローマナビネットで検索してください。
2015.12.24

イタリア人はクリスマスイブにウナギを喰う

クリスマスイブのディナーにイタリアでは魚を
食べるというキリスト教の慣習があります。
魚の中でもっとも元気がでるウナギが人気。
肉体労働者を労わるためとも言われてます。
また、ウナギは悪魔の化身とも言われ
化身を食べて邪気払い、厄除けをしたり、
長いウナギは長生きの縁担ぎとも。
いろんな理由をつけないと食べたいと思えないからでしょうか?


PC151108_convert_20151224181529.jpg
朝市の魚売り場、12月はウナギが出てます
右の箱で泳いでいます。1kg=13ユーロ(1700円くらい)
昔、私はウナギがあると喜んで買って捌いて蒲焼にしました。
ウナギは骨だけになってもピクピク動くのでとても恐しいです。
テーヴェレ川でウナギ釣りをしたこともあります。
テーヴェレ川の魚類は汚染まみれだから食べない方がよいと
アドバイスされ胃に入ることはありませんでした。



PC241461_convert_20151224180632.jpg

ウナギは古代ローマ時代から食べていました。
主な料理法はウナギの南蛮漬けです。
朝市で調理したウナギの南蛮漬けを買ってみました。。。
包丁さばきが苦手なイタリア人は輪切りにします。
ぶつ切り、輪切りにしたウナギを揚げて甘酢に漬けます
この形だとウナギ好きな日本人も引いてしまいますね。
かなりブっといウナギ、味は南蛮漬け、身は少し硬い
まずくはないけど積極的に食べたい料理ではないな
ウナギは蒲焼に限ります。 しかも暑い夏にね。

2015.11.23

ジェノバに本場ペースト・ジェノベーゼを食べに行きました。

ペースト・ジェノベーゼは火を使わず食材をミキサ―に入れるだけで
簡単に作れるのでランチによく食べます。
夏に採れたバジルの葉を冷凍して年間通して食べてます。
本場の味を楽しみたくてジェノバに日帰りしてきました。


PB170760_convert_20151123123410.jpg

ジェノバでペースト・ジェノベーゼが名物になったのは何故でしょう?
バジルはローマでも沢山栽培されているのに・・・
秘密はバジルにありました。
バジリコの生産量はリグーリア州で年間約170トン
イタリアでもっとも多く栽培してます。
海からの風が通る高い丘の上で栽培した
バジルは小さい枝振りで葉も小さく香りが高い
味は濃く円やか、もっともジェノベーゼに適しています。
特定の産地で栽培したバジルをジエノバ・プラと標記されますが
プラという町が存在するのではなく、バジルを栽培している
ジェノバの産地一体を称するとのことでした。


PB170795_convert_20151123123018.jpg

私たちはジェノベーゼの専門店、IL Genovese でランチを食べました
いつでも美味しいジェノベーゼを作っているレストラン
平日のランチでも要予約の人気店です。
インド人が毎日カレーを食べる様に、ジェノバの方達は
毎日ジェノベーゼを食べないと落ち着かないのでしょうか?


PB170791_convert_20151123122706.jpg

乱切りパスタにジェノベーゼを和えます。
面積の広いパスタの方がソースが絡み美味しいのです。
手打ちパスタのモチモチ感にジェノベーゼがとても合い
風味があり松の実のツブツブとした食感がアクセントを加えます。


PB170792_convert_20151123122838.jpg

フジッリやショートパスタに和えても美味しいです。



PB170796_convert_20151123123515.jpg
ペースト・ジェノベーゼ・プラ産の特産品 
味見しましたらとても濃厚で美味しかったです。

(バジルをお薦めの理由)
バジルは消毒剤であり、去痰剤であり、(抗神経性)鎮痙剤です。
喘息・気管支炎・気腫に対して効果を発揮します。急性の症状の場合には、
バジルは緩和な去痰剤と組み合わせるともっとも有効です。
殺菌、抗うつ、強壮、解熱などの作用があります。虫刺されには生の葉をつけます。
風邪には葉の蒸気を吸入します。精油は、スパイシーなグリーンの香りで、
自律神経調整、抗痙攣、抗炎症作用などがあります。
バジル油は芳香性神経強壮剤としてすばらしいものです。バジルは頭を明晰にし、
精神的な疲労を回復させ、心を強くし明るくしてくれます。


ローマ料理レッスンは秋から冬は、ドライトマト、アーモンド、パルミジャンチーズを
使ったシチリアン・ペーストのパスタレッスンです。
ジェノベーゼペーストとは違った味をお楽しみください。
詳しくはローマナビネットまでお問い合わせください。
2015.10.22

今年のオリーブは最高の出来!

昨年はオリーブは悪天候/病気/害虫の被害でほぼ全滅
レストランはギリシャやスペインから輸入するハメに。
今年は好天に恵まれ病気にもかからず、害虫におかされることなく
大収穫、風味高く過去数年で最高の出来とローマ周辺の栽培農家の弁。


PA200032_convert_20151022090500.jpg
古代アッピア街道沿いにあるオリーブ栽培農家では
オリーブの収穫がすでに始まっています。
通年は11月始め頃ですが実は十分に熟しました
雨降日を避けて天候の良い日に一気に収穫します。
地面に網を引き、電動熊手で実を落としていきます
クマデの刃先が交差し実の付け根をカットします。



PA200034_convert_20151022090615.jpg
摘まんで食べてみました。採り立てはかなり苦いです。

オリーブオイルの選び方はワインと似ていて
単一の畑から収穫か、他の畑とミックスか?
一般に他の畑とミックスが多いですが、
ミックスの場合、味の品質がバラバラ
ある程度の量をまとめて圧搾するので
積まれているオリーブが傷み劣化することがあります
オリーブオイルは他のサラダオイルと大きく違うのは
タネを油にするのではなく、実を絞ります。
劣化(酸化)も早いので、保存方法、容器選びも大切です。
クオリティーの高いオイルも老いる
香り、味は時間と共に抜けていきます。
サラダやブルスケッタには新しいオイルをつかい
フライに古いオイルを利用し使い分けをお薦めします。

PA200026_convert_20151022090944.jpg
タワワに実っています。
新オリーブオイルはスーパーにはほとんど出ません
産地か農家経営のファーマーズマーケット(ローマ市内)
ローマでは三越近くにあるEatalyでも買えます
或いはオルヴィエートや天空の町チヴィタディバニョレッジョの
産地直営店で購入できます。
収穫年を確認して購入しましょう
新オリーブオイルが出るのは11月中頃からです。
平均:250ML=6€ 500mil=10€です
日本で4倍くらいになりますから少し重くてもお買い得。

ローマナビネットは田舎巡り、ショッピングにもご案内します。
2015.09.21

ローマは地ビールがウマイ

ローマはワインバーは少ないけど地ビール専門店が増え
若者を中心に人気です。
一人でワインをチビチビは恥ずかしいけどビールなら様になります。
「男は黙って、OOビール」って流行ってたし.....
Birre  artigianali = 地ビールお薦め。


P9214216_convert_20150922053028.jpg
すべて地ビール。これだけあると選ぶのはたいへん !
毎日、違うビールに出会えるのは楽しい。
スーパーに置いてある安いビールとは違い
それぞれに作り手の情熱が込められていて奥が深い

P9214207_convert_20150922053234.jpg
この「服部半蔵」という名前のビール、すっごい気になる。
日本に関係が深いわけでなく、作った人がチャンバラ好きだっただけみたい。


P9214214_convert_20150922053403.jpg
どのビールを選んでもグラス1杯5€ 
ワインで5€で美味しいのにめぐり合うのは難しいけど
地ビールは驚くほど美味しい、プチ贅沢感があります。


OPEN ROMA
Via degli specchi, Roma
オープン時間:12:00(正午)~02:00(早朝)
*混雑を避け17:00前までがお薦め。

ローマの街散策&お食事、ローマナビネット がご案内します
2015.08.24

ローマで夏ランチ

猛暑は過ぎましたがムシムシするネチッコイ暑さ
食欲減退気味、そんな時のイタリアン・サマーランチをご紹介

P8243813_convert_20150824150103.jpg
フレセッレというカチカチのパン - みなさん何の料理に使います?
堅焼き煎餅と同じくらい硬い、パンを2度焼いて硬くします。
この堅いパンは保存食として一家に一袋あると便利です。
いつでも、どこでも美味しいイタリアンができます。
イタリア人はトマトを乗せてブルスケッタにします。


P8243817_convert_20150824191714.jpg
トスカーナ地方の夏を代表する料理パンツァネッラを作りました。
硬いフレセッレを水につけてフニャフニャになったら水をよく絞る。
冷蔵庫にある野菜をサイコロ大くらいにカット
私が使った野菜:
トマト、二十日大根、赤ピーマン、ゴーヤ、コーン
ゴーヤは味の変化を楽しめ食欲増進にお薦め
セロリ、キュウリも合います。
明るい色野菜を組み合わせると見た目も涼しく
美味しそうです。
味付けは塩、オリーブオイル、胡椒少し
バルサミコ酢かレモン汁で酸味をつけることで
暑い日のお食事でも咽通りがよくなります。


P8233811_convert_20150824125658.jpg
ドルチェは水羊羹を作ろうと、有機栽培の小豆の水煮缶詰を買いました。
しかし、失敗したことに、砂糖と間違えてクスクスを入れてしまいました。
そんな時、アナタはどうする?? クスクスと笑ってごまかす?
私は気にしないでクスクスの上に砂糖をガバッとかけて煮ました。


P8233809_convert_20150824125845.jpg
こちら完成品、小豆+クスクス+ジェラート
略して アクジェと命名しました。オリジナルです
さっぱりとした食感の美味しいドルチェができました。
失敗は成功の母。


P8243816_convert_20150824172021.jpg
ジロー(愛猫)は、きょうも、お仕事はだめよ、メッ!と
仕事場を占領しています。


2015.08.20

ローマのスーパーでチキンはキチンとゲット!

最近、愛猫がチキンの味に虜になって3日おきにスーパーで
鶏ささ身を買ってます。初めは朝市で地鶏を買ってましたが
毎日ではたいへんなので、スーパーで、
600g =500円

チキン

スーパーでみつけたアマドリの安全マークのチキン
下記の通り10の安心と明記していました。
・遺伝子組み換えの餌は使ってません。
・粉、油、動物の内臓などの餌は与えていません
・イタリアの鶏です(中国輸入の鶏肉も多い)
・ブロイラーではなく、充分な広さがある土地で飼育しています。
・太陽の光をあたえてます。
など、当然のことが書いてあります。
イタリアのスーパーの鶏卵は、ブロイラーではない、自然の中で育てた卵であると
明記して売っているのをみかけます。 安全志向が高まっています。
鶏肉ブロイラーに関して こちら をお読みください。

日本は遺伝子組み換え種子の表示義務はありません。
遺伝子組み換え種子を使っていないという表示はあるけど。
実際は醤油、パン、ウドン、パスタ、ポテトなど加工品の原材料に使ってます。
日本は大豆、コーン、小麦など自給率はゼロに近いです。
遺伝子組み換えについては こちら を一読してください。
知らないと、知っているとでは天と地に差がでます。
しょうがないと見過ごせない、とてもアブナイ食品になります。
少しでも安全な食品を求め、不健康な食品の需要を減らすことです。
旅の安全と食の安心は、自分で護るのが基本中の基本。